【自宅太陽光発電】グラフで見る8年間の売電収入まとめ

2019年12月2日

前書き

家庭の収支を改善するためには、まず現状の収支の把握が不可欠ですよね。

我が家も収支改善の一役になればと、自宅新築時に設置したソーラーパネルによる、太陽光発電の売電額をまとめてみました。
(グラフ化して可視化したら、なにか気づきがあるかもとの思いもあり)

銀行口座の振り込み履歴や、電気料金の検針票を家中から探し出して売電額を確認しました。
過去8年分の検針票が家に残っていたことが驚きです(実際にはひと月だけ抜けがありました)

太陽光発電に興味のある方、実際どれくらい売電収入を得られるのか気になっている方などの参考になれば幸いです。

我が家の売電環境

我が家の売電環境ですが、自宅の新築時にハウスメーカーのキャンペーンで、無料で設置してもらった太陽光発電システムを使用して、余剰電力を売電しています。

小規模なものですが、以下のような構成となっています。

  • ソーラーパネル
    自宅屋根に、京セラ製のソーラーパネルが設置されています。

    発電容量2.9kWのパネルになります。
    全国の平均積載量が約4.4kWとのことですので、平均以下ですね。

  • パワーコンディショナー
    こちらも京セラ製のエコノラインEXという製品を使用しています。

    インバータ出力は4kWとなっています。

  • 固定買取(FIT)売電契約
    FITの売電価格は42円00銭で契約しています。

表(テーブル)で見る売電収入

まずは8年分の売電収入を表(テーブル)にまとめてみました。

2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 合計 平均
1月 ¥0 ¥798 ¥1,596 ¥2,814 ¥546 ¥1,344 ¥2,184 ¥1,848 ¥2,604 ¥13,734 ¥1,717
2月 ¥0 ¥588 ¥3,486 ¥2,520 ¥1,176 ¥294 ¥2,016 ¥252 ¥2,688 ¥13,020 ¥1,628
3月 ¥0 ¥2,940 ¥4,998 ¥4,830 ¥3,066 ¥3,780 ¥6,216 ¥4,074 ¥5,040 ¥34,944 ¥4,368
4月 ¥0 ¥8,064 ¥9,492 ¥8,820 ¥6,846 ¥10,752 ¥8,946 ¥9,240 ¥7,686 ¥69,846 ¥8,731
5月 ¥0 ¥12,894 ¥12,684 ¥14,364 ¥12,516 ¥12,348 ¥13,902 ¥10,290 ¥12,642 ¥101,640 ¥12,705
6月 ¥0 ¥14,616 ¥14,028 ¥10,752 ¥12,348 ¥14,238 ¥12,600 ¥10,794 ¥12,852 ¥102,228 ¥12,779
7月 ¥0 ¥11,764 ¥9,912 ¥8,988 ¥10,668 ¥9,996 ¥10,038 ¥9,156 ¥9,156 ¥79,678 ¥9,960
8月 ¥0 ¥12,936 ¥8,400 ¥8,484 ¥7,476 ¥10,626 ¥7,980 ¥9,072 ¥6,846 ¥71,820 ¥8,978
9月 ¥0 ¥11,214 ¥8,988 ¥6,300 ¥5,418 ¥9,996 ¥6,972 ¥5,502 ¥4,662 ¥59,052 ¥8,436
10月 ¥5,838 ¥10,794 ¥9,534 ¥9,744 ¥9,702 ¥6,510 ¥7,770 ¥7,392 ¥7,644 ¥74,928 ¥9,366
11月 ¥7,434 ¥5,292 ¥4,620 ¥5,544 ¥6,006 ¥7,308 ¥5,334 ¥5,922 ¥0 ¥47,460 ¥5,933
12月 ¥2,940 ¥2,982 ¥3,318 ¥1,554 ¥2,520 ¥3,822 ¥1,638 ¥2,940 ¥0 ¥21,714 ¥2,714
合計 ¥16,212 ¥94,882 ¥91,056 ¥84,714 ¥78,288 ¥91,014 ¥85,596 ¥76,482 ¥71,820 ¥690,064
平均 ¥5,404 ¥7,907 ¥7,588 ¥7,060 ¥6,524 ¥7,585 ¥7,133 ¥6,374 ¥5,985

2011年10月から売電収入が入り始めて、2019年10月までを集計しています。

売電収入の総合計は690,064円となっています。

表には記載がありませんが、全体的な月平均は7,114円の収入です。

我が家の場合は、新築時のキャンペーンで無料で太陽光発電システムを設置してもらったので初期費用はかかっていません。
この毎月の売電収入は、間違いなく我が家の生活の助けとなっています。

ただ、8年間で約70万の収入ですので、普通に数百万円の初期投資をして太陽光発電システムを設置した場合には、やはりもとを取るのは難しいのかなと思ってしまう結果ですね。

累積グラフで見る売電収入

単純に毎月の売電収入を積み上げていったグラフになります。

キレイに右肩上がりになっています。
太陽光発電の売電に関しては、投資と違ってマイナスになることがないので当然ですね。

今後もこの右肩上がりのグラフが続いていくと思うと嬉しい限りです。

売電収入累計

単純に並べたグラフで見る売電収入

毎月の売電収入をずらっと並べた棒グラフになります。

一年ごとに山ができていて、春から夏にかけて売電収入が増えて、秋から冬に売電収入が減っているのがよくわかります。

1年のうち、月の売電収入は0円~15,000円弱で推移しています。

売電収入推移

年ごとのグラフで見る売電収入

1年単位で売電収入の合計を棒グラフにしてみました。

不思議なことに4年単位で緩やかに右肩下がりになっていますね。
理由は不明ですが、4年周期で暖冬になっているとかあるのでしょうか。

上のグラフとほぼ同じですが、下のグラフは月ごとに積み上げ棒グラフにしたものです。

年ごとの売電収入

下は年単位で売電収入の比率を出したものです。
2012年が一番売電収入が多かったようですね。

月ごとのグラフで見る売電収入

次は月ごとの合計をまとめたグラフです。
「単純に並べたグラフ」でも書いたとおり、きれいな山になっていて春(5月、6月)に多くの売電収入が得られていることがよくわかりますね。

こちらも上のグラフとほぼ同じです。
年ごとに棒グラフを分けてみました。こちらもきれいな山になっています。

月ごとの売電収入

下の比率を見ると5月、6月が多く、1月~3月がやはり少ないことがわかります。

平均で見る売電収入

平均額のグラフも出してみました。
年単位で月の平均売電額を見てみると、だいたい5,000円~7,000円くらい毎月売電収入を得られている事がわかります。

以下は、月ごとの平均額になります。

範囲で見る売電収入

こちらは月ごとに、売電収入の範囲を枠で表してみたグラフになります。
5月で見ると、毎年10,000円強~15,000円弱の売電収入になっているようです。

まとめ

最後にまとめると、以下のような感じになりました。

  • 2.9kWhのパネルで約8年間、太陽光発電したら69万円の売電収入を得られた。
  • ただし、太陽光発電システムの設置費用をペイするのは難しそう。
  • 売電収入は季節により多くなったり少なくなったりする(春夏は多い、秋冬は少ない)
  • なにわともあれ毎月売電収入が得られるのは嬉しい。

我が家の太陽光発電システムも設置してからもう8年になります。
そろそろパワーコンディショナーの寿命も気になるところですが、今後も出来るだけ長く、壊れずに売電を続けてくれることを祈っています。