1ギガ0円、端末1円だけじゃない!契約するだけでポイントがたっぷりもらえる楽天モバイル

2021年7月15日

こんにちは、地方パパ@てときち です。

楽天モバイルといえば、新料金プラン(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)が発表されてしばらく経ちますが、月額料金1ギガまでなら0円、どれだけ使っても2,980円ということで人気ですよね。

いっぽうで楽天モバイルの最大のデメリットは、他のキャリア回線と比べるとまだまだ繋がりにくいことにあります。
楽天回線エリアの範囲自体は着々と広がっていますが、電波の性質上、建物の中や電車の中などでは繋がりにくいことが多いようです。

都会に住んでいれば電波状況も良いのかもしれませんが、地方に住んでいる私にとっては楽天モバイルはまだ契約すべきではないと思っていました。

ただその考えが間違っていたようです。
無理に主回線として契約しなくても、サブ回線として持っておくだけでもそのメリットは膨大です。

私のように地方に住んでいるかたでも、とりあえず契約しておいて損はないかなと思っています。

この記事を読んでもらえれば、楽天モバイルにはどんなメリットがあるのか、どのように契約したらお得なのかがわかります。
私自身が実際に楽天モバイルに申し込みしてみましたので、その手順も公開します。

以下の点をご認識ください

●時間経過により記載している内容が古くなっている可能性があります。
●出来るだけ正確な情報を記載するよう心がけておりますが、間違いがある可能性があります。

●不明点についてお問い合わせいただいても回答できないことがあります。
※最終的にはご自身で、公式サイト等で正確な情報を確かめるようにしてください。

目次

そもそも楽天モバイルとは?

ほとんど使わない人は、月額料金タダ0円です。

月のデータ使用量が1GBまでであれば、月額料金は0円です。
※2回線目以降は0円とはなりません。

学生やサラリーマンなんかは1GBだと全然足りない人も多いと思いますが、自宅等のWi-Fi環境があるところで普段過ごしている人とか、ほとんどネットを使わない高齢者のかたとかは、案外1GBも使わない場合もあると思います。

私自身もテレワークでずっと家で作業をしていますし、外出時に動画などを見ることも殆どないので、月1GBも使っていないというのが正直なところです。

私のような1GBも使わない人にとっては、0円はとても魅力的です。

仮に契約だけして使わなかったとしてもタダで契約を維持できることになります。
※ただし、半年間全く通信をしなかった場合には解約されるとのことですので、そこは注意が必要です。

めちゃくちゃデータ通信を使う人でも、月額料金2,980円です。

1GBまで0円とは逆で、ものすごくデータ容量を使う人にとっても楽天モバイルは魅力的です。
データ通信をどれだけ使っても月額料金の上限は2,980円(税抜)となっています。

データ通信をよく使う学生さんとかにはオススメです。
データ容量無制限なので、自宅の固定回線の代わりとして使用している人もいるようです。

自宅に光回線を引いた場合、5,000円~6,000円とかかかりますので、2,980円で使い放題は安いですよね。
(通信品質という面では光回線のようには快適とはいかないかもしれませんが)

最初の3ヶ月間は、月額料金無料です。

これはキャンペーンなのかどうかいまいちわかっていませんが、楽天モバイルを契約してから最初の3ヶ月間は、プラン料金が無料になります。

0円運用を考えている人でも最初の3ヶ月は容量を気にせず、色々と試すことができますね。

3ヶ月間はどれだけデータ通信を使っても無料ですので、最初の3ヶ月で色々と使い倒してみるのが良さそうです。

RakutenLinkアプリで電話すれば、国内通話かけ放題です。

楽天モバイルではRakutenLinkというアプリを使用することで、国内通話も無料でかけ放題になります。

この楽天リンクですが、普通の電話で使う通信ではなく、データ通信を使用して通話を実現しているそうです。
データ通信を利用するのにも関わらず、普通の電話番号で通話出来てしまいます。

詳しくは違いますが、感覚的にはLINEのアプリで音声通話しているイメージですかね。

楽天モバイルの通信を使用してRakutenLinkを使った場合には、データ通信のカウント対象にはらないとのことですので、月のデータ容量を気にすること無くタダで電話し放題となります。

データ通信を使用するので、Wi-Fi環境やデュアルSIMで楽天以外のSIMでデータ通信している場合にも通話が可能です。
この場合は楽天回線エリア外であっても通話が可能になりますので、例えばドコモのSIMを利用すればドコモの通信エリア内で電話し放題を実現することが出来ます。
※その場合には、楽天以外のSIMでデータ容量は消費することになります。

ただし、通話品質があまり良くないとの話しですので、そこがネックでしょうか。

また一部の端末では非通知での通話になってしまったり、iPhone版だと電話の着信時にはRakutenLinkアプリが起動せず、標準の電話アプリとなるため楽天回線エリア内での着信に限定される点など、少し難しい点が多いのは残念なところです。

楽天モバイルの契約等に必要な各種手数料は無料0円です。

楽天モバイルに契約するときも、楽天モバイルから他社に移るときも、料金がかからないのは嬉しいですね。

4Gだけじゃなくて、5Gも使えます。

5G対応スマートフォンを使用すれば、高速な5G通信も利用可能です。
ただ、楽天モバイルの5G通信エリアはまだほとんどありません。

5Gが全国に普及するのは2025年前後とも言われていますので、今はそれほど気にする必要はないかと思います。

楽天回線エリア外でも、パートナー回線で繋がります。

楽天モバイルのエリアは2021年夏頃までに人口カバー率96%を目指しているとのことですが、まだエリア外の地域に関してはパートナー回線としてau回線にローミング接続されます。

このパートナー回線の契約は、楽天モバイルの回線エリアが普及したところから順次廃止されていくようです。
楽天モバイルの電波はエリア内であっても建物内など障害物が多いところでは繋がりにくい特性がありますので、楽天モバイルのエリア内であってもまだパートナー回線は必要な気がしますが、順次なくなっていく状況になっています…

ただ楽天エリア外でも使えるのは地方に住んでいるものにとってはありがたいです。

iPhoneなど一部の端末では楽天回線エリアとパートナー回線エリアの切り替えが自動でできないなどの制約もあるようです。

他社のSIMと組み合わせて運用することで、お得に使えます。

既に上で紹介したとおり、楽天モバイルは月1GBまで0円、かつRakutenLinkアプリで電話し放題です。

楽天モバイルと他社のSIMを組み合わせてデュアルSIM運用することで、楽天モバイルのプランを最大限活用することが出来ます。

例えば以下のような運用が有名かなと思います。

  • 楽天モバイル × mineo
    mineoの料金プラン『シングルタイプ(データ通信のみ):1GB』+『パケット放題 Plus』と楽天モバイルを組み合わせることで、月額1,285円(税込)でデータ通信も通話も使い放題を実現できます。
    楽天モバイルの1GBとmineoの1GB、合計2GBは高速通信が可能で、それ以降はパケット放題 Plusで最大1.5Mbpsでの通信が使い放題になります。
    mineoは回線もdocomo、Softbank、auから自由に選べます。
  • 楽天モバイル × OCN モバイル ONE
    ocnモバイルoneは、格安SIMの中ではドコモ回線の品質が一番いいと言われています。
    音声通話SIMのみの提供となりますが、1GBで月額770円(税込)です。
    この770円ですが、光回線(OCN光モバイル)に加入すると月額550円(税込)に割引されます。
    更に、NTTグループカード(クレジットカード)で支払いを行うと12ヶ月間限定で500円割引となります。
    つまり最安で1年間の間は、楽天モバイルの1GBとocnの1GB、合計2GBを月額50円で利用しつつ、楽天モバイルで通話し放題を実現できます。
    楽天モバイル、ocnモバイルone共に音声通話SIMなので、電話番号を2つ持てる点もメリットです。
  • 楽天モバイル × IIJmio
    通信速度もそこそこで良くて電話番号も1つで十分ということであれば、OCNモバイルONEではなくIIJmioがオススメです。
    eSIMデータ通信専用プランであれば、割引なしで月額440円(税込)で利用可能です。
    通話は楽天モバイル(RakutenLink)を使用して、データ通信は楽天モバイルの1GBとIIJmioの2GBを使用可能です。

上記のように、組み合わせるSIMは自由で、ご自身にあったSIMを組み合わせることで柔軟に運用を行えるのが楽天モバイルの強みかなと思っています。

まずは他社との組み合わせで利用しつつ、楽天回線エリアが十分普及、安定したところで楽天モバイル1本に切り替えるのも全然ありかなと考えています。

実質1円など、端末がセットで安く購入できます。

以降に説明するキャンペーンを利用することで、実質1円で端末を購入することが出来ます。
実質なので、一旦は支払いを行う必要がありますが、あとから楽天ポイントとして支払った分が戻ってきます。

2021/07/13現在、1円で購入出来るのはAQUOS sense4 lite OPPO A73 になります。
ちなみに私はAQUOS sense4 liteをゲットしました。

楽天市場でのお買い物ポイント倍率が+1倍になります。

楽天モバイルを契約していると、楽天市場で買い物したときに付与される楽天ポイントの倍率が+1倍になります。
楽天市場でよく買い物する人には嬉しいポイントです。

楽天モバイルで行われているメイン的なキャンペーン

楽天モバイルの代表的なキャンペーンを紹介します。
公式ページ のトップ画面(一番目立つところ)に表示されているメインのキャンペーンです。

※特にエントリーは不要ですが、楽天モバイルを初めて契約した場合のみ対象となる点、RakutenLinkアプリの利用が必要な点は注意が必要です。

お乗り換えが超おトク!最大25,000円相当分をポイント還元!

一番の目玉が最大25,000円相当分のポイント還元が受けられるキャンペーンになります。
この後に紹介する3つのキャンペーンの組み合わせで還元されるポイントが変わります。

キャンペーンページへはこちらから

【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント

まずは一番基本となる「だれでも5,000ポイントプレゼント」キャンペーンです。
その名の通り、初めての契約であればだれでも5,000ポイント貰うことが出来ます。

仮に契約だけして使わなかったとしても、月額0円で維持費がかからない上に5,000ポイントもらえてしまいます。そう考えるとすごいですね。
※半年間全く通信をしなかった場合には解約されるとのことですので、そこは注意が必要です。

Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元

こちらの「製品購入でポイント還元」キャンペーンを利用することで、上で説明した実質1円端末を実現しています。

ここで言っている製品は、Android端末のことになります。
iPhoneは対象外ですが、iPhoneは下で説明する別のキャンペーンが存在しています。

端末によって還元されるポイントに違いがあり、それぞれ最大25,000ポイント還元、20,000ポイント還元、10,000ポイント還元の3つのグループに別れています。

「だれでも5,000ポイントプレゼント」と合わせての最大ポイントとなりますので、実際には製品購入のポイント還元としては、20,000ポイント還元、15,000ポイント還元、10,000ポイント還元ということになります。

一番コスパが良いのは、実質1円で購入出来るAQUOS sense4 lite OPPO A73 になります。

他社からのお乗り換え(MNP)で、20,000円相当分のポイント還元

楽天モバイルの申込みと同時に端末を購入しなかったとしても、他社からの乗り換え(MNP)を行った場合には20,000ポイントの還元を受けることが出来ます。

実際にはMNPでもらえるのは15,000ポイントで、「だれでも5,000ポイントプレゼント」と合わせて20,000ポイント還元となります。

MNPするだけで20,000ポイント還元、太っ腹ですね。

iPhone超トクのりかえキャンペーン

こちらは「製品購入でポイント還元」キャンペーンのiPhone版で、セットでiPhoneを購入すると15,000ポイント還元されます。

「だれでも5,000ポイントプレゼント」と合わせて20,000ポイント還元となります。

iPhone SE(第2世代)64GBであれば、端末価格55,170円に対し20,000ポイント還元になるので、実質では35,170円で購入できることになります。

キャンペーンページへはこちらから

【新規&MNP限定】WebまたはアプリからeKYCを利用してeSIMをお申し込みの方に+1,000ポイントキャンペーン

以下の条件をすべて満たした場合、1,000ポイント貰うことが出来ます。
「他社からのお乗り換え(MNP)で、20,000円相当分のポイント還元」キャンペーンも満たす条件となっていますので、合わせると21,000ポイントが還元されることになります。

  • 新規申し込み
  • 他社からMNPで乗り換え
  • eSIM利用
  • eKYCでの本人確認
キャンペーンページへはこちらから

エントリーするとグッとお得になるサブ的なキャンペーンたち

ここからは楽天モバイル申し込み前に、事前にエントリーが必要なキャンペーンになります。
ご自身が対象になるキャンペーンがあるようなら、エントリーを忘れずに行ってください。

メインのキャンペーンと同様に、ポイントを貰うためにはRakutenLinkアプリの利用が必要だったりします。
必ずキャンペーンのページを良く読んで、対象外にならないように必要な操作を行うようにしてください。

楽天カード×楽天モバイルのキャンペーン

楽天カードとの連動キャンペーンになります。
楽天カードを同時に申し込む場合と既に楽天カードを契約済みの場合で、利用できるキャンペーンが異なります。

楽天モバイルと楽天カード同時申し込みキャンペーン

楽天カードをまだ持っていない方は、楽天モバイルと一緒に楽天カードを同時に申し込むことで7,000ポイントも貰うことが出来ます。

私は既に楽天カードを契約してしまっていたので対象外でしたが、まだ楽天カードを契約していない方はだいぶお得です(羨ましいです)

キャンペーンページへはこちらから

【楽天カード会員限定】エントリー後、楽天モバイルお申し込みでもれなく2,000ポイントプレゼント

楽天カードを既に契約済みの方はこちらのキャンペーンを利用可能です。
事前エントリーで2,000ポイント貰うことが出来ます。

キャンペーンページへはこちらから

上記リンクは、キャンペーンの「よくあるお問い合わせ」のページになります。
お問い合わせページの中に「キャンペーンページ」へのリンクがあり、そこから楽天e-NAVIにログインできます。
楽天e-NAVIのキャンペーン一覧から対象のキャンペーンを探してください。

楽天会員×楽天モバイルのキャンペーン

楽天会員との連動キャンペーンになります。
会員ランクに応じて3つのキャンペーンがあるのと、スタートボーナスのキャンペーンがあります。

ダイヤモンド会員の方へ エントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VI」のオンラインお申し込みで1,600円相当のポイントプレゼント!

ダイヤモンド会員であれば事前エントリーで1,600ポイント貰うことが出来ます。
メインキャンペーンの最大25,000ポイントと合わせて、26,600ポイントになります。

キャンペーンページへはこちらから

プラチナ会員の方へ エントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VI」のオンラインお申し込みで1,400円相当のポイントプレゼント!

プラチナ会員の場合は事前エントリーで1,400ポイント貰うことが出来ます。
メインキャンペーンの最大25,000ポイントと合わせて、26,400ポイントになります。

キャンペーンページへはこちらから

ゴールド会員の方へ エントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VI」のオンラインお申し込みで1,200円相当のポイントプレゼント!

ゴールド会員の場合は事前エントリーで1,200ポイント貰うことが出来ます。
メインキャンペーンの最大25,000ポイントと合わせて、26,200ポイントになります。

キャンペーンページへはこちらから

スタートボーナスチャンス 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」を初めてお申し込みで通常のお申し込み特典に加えて、更に1,000ポイントGET!

こちらは楽天のサービスを初めて使うと1,000ポイントもらえるキャンペーンになります。
楽天モバイルも対象ですので、事前エントリーで1,000ポイントゲットできます。

キャンペーンページへはこちらから

楽天市場×楽天モバイルのキャンペーン

楽天市場(楽天ショッピング)との連動キャンペーンもあります。

【楽天モバイル】楽天市場でお買い物された方へ Rakuten UN-LIMIT VIのお申し込みで1,000円相当のポイントGETキャンペーン

楽天市場で買い物したことがある方は、事前エントリーで1,000ポイント貰うことが出来ます。
今までで一度でも楽天市場で買い物したことがあればOKなようです?

キャンペーンページへはこちらから

お買い物マラソン連動企画 Rakuten UN-LIMIT VIのお申し込みでお買い物マラソン期間中のポイント最大52倍キャンペーン

事前エントリーして楽天モバイルに申し込むと、お買い物マラソンのポイント倍率がアップするキャンペーンになります。

こちらは記事を書いている時点ですでに終了しているキャンペーンになりますが、今後も同様のキャンペーンが実施される可能性は高いと思います。

楽天モバイルに申し込むのと一緒に、楽天市場で端末を購入するとか、端末のケースやアクセサリを購入する場合にはポイントが沢山付与されることになります。

キャンペーンページへはこちらから

楽天銀行×楽天モバイルのキャンペーン

こちらは楽天銀行との連動キャンペーンで、楽天銀行の口座を持っている人であれば事前エントリーで2,000ポイント貰うことが出来ます。

キャンペーンページへはこちらから

楽天証券×楽天モバイルのキャンペーン

こちらは楽天証券との連動キャンペーンで、楽天証券口座を持っている人であれば事前エントリーで2,000ポイント貰うことが出来ます。

キャンペーンページへはこちらから

楽天モバイル、キャンペーンのまとめ

上で記載したとおり、楽天モバイルではよくよく探さないと見逃してしまうようなキャンペーンがたくさんあります。

一見わかりにくくて面倒ではありますが、うまくキャンペーンを利用することでお得に楽天モバイルを契約することが出来ます。

ちなみに私の場合には、以下のキャンペーンを適用することで、端末(AQUOS sense4 lite)を実質1円で手に入れて、それにプラスして9,400ポイントほど貰うことができそうです。
それでいて1GBまで月額0円ってすごくないですか?

  • 【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント
  • Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元(20,000ポイント)
  • 【楽天カード会員限定】エントリー後、楽天モバイルお申し込みでもれなく2,000ポイントプレゼント
  • プラチナ会員の方へ エントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VI」のオンラインお申し込みで1,400円相当のポイントプレゼント!
  • スタートボーナスチャンス 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」を初めてお申し込みで通常のお申し込み特典に加えて、更に1,000ポイントGET!
  • 【楽天モバイル】楽天市場でお買い物された方へ Rakuten UN-LIMIT VIのお申し込みで1,000円相当のポイントGETキャンペーン
  • 楽天銀行×楽天モバイルのキャンペーン(2,000ポイント)
  • 楽天証券×楽天モバイルのキャンペーン(2,000ポイント)

人によっては実質1円端末が不要であれば、もっと楽天ポイント自体を沢山貰うことも出来ると思います。

※キャンペーンで貰えるポイントは期間限定ポイントになる点と、ポイントが付与されるのが翌月末や翌々月末までとなる点は注意が必要です。

楽天モバイルに申し込んでみた(手順)

私自身、実際に楽天モバイルに申し込んでみましたので手順を載せておきます。

記載はパソコンでの手順になりますが、途中で身分証明書のアップロードが必要になりますので、事前に身分証明書の画像を用意できていないようであればスマートフォンから手続きしてもらったほうが楽かもしれません。
(カメラアプリで撮影すればそのままアップロードできると思いますので)

まずは楽天モバイルの公式ページ にアクセスして、「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」ボタンをクリックします。

セット購入端末の選択

今回私は実質1円端末をセットで申し込みましたので、まず「先に製品を選ぶ」をクリックして製品の選択を行いました。
(先にプランを選んでから製品を選ぶ手順でも良いのかもしれませんが)

iPhoneは実質1円の対象外ですので、「スマートフォン/その他」を選びました。

お目当てのAQUOS sense4 liteを見つけて、「製品を選ぶ」を選択しました。

実質1円の対象になっていることを確認し、「購入する」をクリックします。

端末(製品)のカラーやメモリ、支払い方法を選択し、「カートに追加する」をクリックします。

続いて端末オプションやアクセサリの選択画面となります。
私はすべて対象外にして、「続けてプラン選択へ進む」をクリックしました。

プランの選択

プラン選択と言いつつRakuten UN-LIMIT Ⅵしかありませんので、そのまま「プランを選択する」をクリックします。

プランのオプション選択とSIMの種類の選択画面になります。
私は保証はすべて契約せず、SIMはnanoSIMにしました。

楽天にログイン

プラン選択の画面で「この内容で申し込む」をクリックすると、楽天へのログインを促されました。
楽天のユーザIDとパスワードでログインします。

契約情報の入力

つぎに契約者情報の入力になります。
前の手順で楽天にログインしているので、氏名や住所等は楽天会員IDから自動で転記されています。

内容を確認し、問題ないようであれば「正しいことを確認しました」チェックをONにして「次へ進む」を押下してください

本人確認書類のアップロード

本人確認書類のアップロードになりますが、以下の3つから選択できます。

  • 書類画像をアップロードで確認
  • AIかんたん本人確認
  • 受取時に自宅で確認

私は「書類画像をアップロード」を選択しました。

アップロードする本人確認書類は「運転免許証」や「マイナンバーカード」が使えるようです。
私はマイナンバーカードをアップロードしました。

電話番号の選択

電話番号について、MNP乗り換え(MNP)なのか新規なのかを選択します。
私はMNPではなく「新規電話番号を取得」を選びました。

電話番号は3つの候補から好きなものを選べました。

SIMタイプの確認

ここで何故かSIMタイプに間違いがないかどうかのポップアップが表示されました。
「選択中のSIMタイプのまま変更しない」を選択しました。

支払方法の選択

支払方法の選択になります。
プラン料金の支払いと製品(端末)の支払いを行うクレジットカードを選択します。

入力欄が2つに分かれているので、てっきりそれぞれ別のクレジットカードが指定できるのかと思っていましたが、両方で1つのクレジットカードしか指定できないようでした。

支払い方法を選択したら「次へ進む」をクリックします。

利用規約への同意

続いて重要事項説明と利用規約を確認します。
資料は3つで、確認したら「同意します」のチェックボックスをチェックして「同意して申し込む」をクリックします。

申し込み完了

申し込みの受付完了画面が表示されれば、うまく申し込みできているはずです。
同時にメールでの通知も行われました。

実際に楽天モバイルを使ってみた感想

郵送について

申し込みをした次の日の夕方くらいには、端末とSIMが届きました。
思ったより早い到着で、好印象でした。

実質1円のAQUOS sense4 liteと楽天モバイルのSIMカード、他にスタートガイドとチラシが数枚入っていました。

端末とSIMのセットアップについて

セットアップはとても簡単で、スマートフォンにSIMをセットして電源をいれれば、APN設定などは不要で楽天回線に繋がりました。
(AQUOS sense4 lite は楽天専売モデルなので当たり前ですね)

これも当たり前ですが、初期設定としてGoogleアカウントの設定等は必要です。

楽天回線エリアについて

楽天の電波については正直あまり期待していなくて、地方に住んでいることもあり家の中ではパートナー回線や圏外になることを覚悟していたのですが、実際には家の中でも楽天回線を掴んでくれていました。

通信速度もお昼時でも特に遅くなることは無いようで、とても快適に使えています。

思ったよりぜんぜん使えるかも、と思っています。

RakutenLinkアプリについて

RakutenLinkアプリについても実際に使用してみました、楽天回線の4Gで通話した場合と、Wi-Fi環境で通話した場合でそれぞれ試してみました。

確かに少しこもった感じに聞こえることはありますが、私が試した限りでは相手の声が聞こえないとか、相手に内容が伝わらないといったことは無く、こちらも意外と使えるなーといった印象でした。

これで国内通話かけ放題であれば、個人的には全然問題ないレベルかなと思いました。

実質1円の AQUOS sense4 lite について

AQUOS sense4 liteを使ってみた感想ですが、バッテリー持ちはやはり素晴らしいですね。
手持ちの古いiPhone7と比べたらバッテリーの減りが全然違います。

ただ他はどうでしょうか、eSIM対応と顔認証、それから画面が大きいという点はiPhone7には無い部分ですが、動作のサクサク感とかスピーカーの音の質感、カメラ性能なんかを比べてしまうとまだ若干古いiPhone7に軍配が上がってしまう部分もあるかなと思います。

AQUOS sense4 liteと似た位置づけというところでは、iPhoneSE(第2世代)もあると思いますが、個人的にはどちらを選ぶかと言われたらiPhoneSE(第2世代)を選ぶかなといった感じです。

そうは言っても使えないということは全然なくて、実質1円でほぼ全部入りのスマホと考えたらやっぱりコスパはすごいですよね。
売れている理由もわかります。

まとめ

今まで楽天モバイルはエリアが狭いとか電波が入りにくいといった思い込みで、検討対象から外してしまっていましたが、実際に契約して使ってみると自宅で問題なく楽天回線に繋がりましたし、RakutenLinkアプリでの通話も思ったより悪くありませんでした。

1GBまで月額0円で、国内通話かけ放題で、新品のスマートフォンも実質1円で手に入って、それでいて追加で楽天ポイントも約9,000ポイント(予定)貰えてしまいました。

楽天モバイル恐るべし!コスパすごすぎます。
正直、申し込まない理由が見つかりません…みなさまもよかったらぜひご検討ください。

ではまた。